エルダーベリー酵素シロップとジュース

夏の手仕事ひとつ、ワイルドエルダーベリーをノースフォークで収穫する事。

大体梅仕事が終わった後の6月下旬から7月末。

エルダーベリーにはAntioxidant と言われる、抗酸化物質が豊富。

詳細は癒しのエルダーベリーティーを書いたところに書いてあるので見て下さい。

https://sanaesuzuki.com/2022/08/01/癒しのエルダーベリー・ティー/?lang=ja&_thumbnail_id=7518

ずっとタイミングが良くなかったのか新鮮なエルダーベリーを豊富に収穫できていなかったのですが昨年、ノースフォークに行った時にたくさんのエルダーベリーを収穫できて、後でお茶にする乾燥用以外にエルダーベリーの酵素シロップとジュースなどを作った。

青梅の酵素ジュースとコンブチャしか作った事がなかったのでどうなるかわかりませんでしたがとても上手く出来て美味しかった。泡一杯。

また作りたくって今年はずっとエルダーベリーの木を観察して収穫日を逃さないようにしてました。

お花が咲いて(お花でシロップとスキンオイルも作ったのでこのレシピまたいつか)、緑の可愛い実がなって。。。

エルダーベリーの木は私のその期待を破らないで今年もたくさんのベリーを収穫させてくれた。ありがとう!

これが今年作ったエルダーベリーの酵素ジュース。

作り方は赤紫蘇のジュースと少し似ていますがお水は加えないで煮る事もしないでただ甘味料(私は甜菜糖を使った)とエルダーベリーだけ。

赤紫蘇ジュースのブログ。

https://sanaesuzuki.com/2019/07/22/赤紫蘇ジュース-夏の美味しいレメディードリンク/?lang=ja

 

エルダーベリー酵素シロップとジュースレシピ

材料:

  • 300 グラム (約10 オンス) エルダーベリー
  • 150~600 グラム (約5~20オンス) 甜菜糖

ジュースとして飲む時:

  • 大さじ1かもしくは少しか多め(甘味の好みで決める)
  • 1カップ 冷たい炭酸水、スプリングウォーターか暖かい浄水
  • 大さじ1~3のレモンジュースとレモンスライス

作り方:

1. エルダーベリーを収穫した後、大体の茎や葉をとる。小さい茎や葉っぱは少し残して置くと酵素作りに役立つ。虫を見つける事もあるので優しいく扱う。

2. お水でていねいに洗ってきれいにする。

3. 水を切ってなるべく水気をとる。

4. エルダーベリーをガラスのジャーに入れて甘味を入れる。

5. ジャーをゆすってなるべく混ぜ合わせる。

6.  そのまま暗くて風通しのよい涼しいところにおいて毎日ジャーをシェイクする。乾いたきれいな手で調節混ぜる事も出来ます。

 

7. 3~4週間で出来上がる。

8. 酵素ジュースとして飲むときは大さじ1~2のエルダーベリーシロップを1カップの冷たい炭酸水、スプリングウォーターか暖かい浄水に入れる。好みでレモンジュースとスライスを入れる。

私は氷を入れないのですが必要な人は好みで氷を入れる。

冷たい飲み物としてではなく暖かい飲み物として、お湯をさしても楽しめる。

いつか是非エルダーベリーの酵素シロップ・ジュース作ってみて楽しんでみて下さい。

Love, Sanae ❤️

P.S. エルダーベリーモクテルのレシピを新年の飲み物として書いたブログはこちら

https://sanaesuzuki.com/2020/12/31/新年のエルダーベリーモクテル/?lang=ja

You May Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>